ログイン
鴉音さんからのリクエストで10年後ヴァリアーです!ヴァリアー編の続編でもあります♪
私に甘い君達
私に甘い君達"10年後ヴァリアー編"
お名前を教えてください
ス「ゔぉ゙い。名無しはまだ起きてねーのか。」ベ「ししし。ぐっすり寝てるぜ。」ス「ちっ。いつまでたっても変わらねーなァ、あいつは。」ル「あら、スクアーロそんな事言って〜。」ス「あ゙ぁ?」



名無し1「ん・・・ごめん・・・。」ス「んだァ?眠ぃのかァ?」名無し1「ううん・・・。」ベ「姫カワイ。こっち来てよ。」名無し1「ん・・・。」ベルが椅子に座って手招きする。名無しは眠いのか、目を擦りながら近寄る。



ベ「ちぇっ。」フ「仕方ないですねー。」フランは名無しを自分の隣に座らせる。ベ「ちょいまち。なんで名無しがカエルの隣なわけ?」フ「名無しはミーの物なんでー。当然の事をしただけですよー。」



大きな音をたてて入って来たのはレヴィだ。ル「はいはい。今よういするわよ。」ルッスーリアは厨房へと戻る。ベ「てかスクアーロまじむかつく。」フ「同感ですー。」ベルはナイフを投げる。



その声とともに、また、グラスがスクアーロへと飛んでゆく。ス「うごっ!」X「フン・・・。目は覚めたか・・・」そう言って鼻で笑うXANXUS。当然スクアーロは。ス「ゔお゙ぉい!クソボス!!」



名無し1「ボス・・・ありがと・・・。」そう言って微笑む名無しだが、目には涙が溢れている。そりゃそうだろう。助かったとは言え、剣で斬られそうになったのだから。それを見たXANXUSは名無しの涙を指で拭き取る。



ス「わりいな、名無し。」名無し1「謝らなくていいよ、スク。」ベ「しし。さすがオレの姫。」ベルは名無しに抱き着く。フ「離れてくださーい、王子(仮)」フランは名無しをかつぐ。名無し1「わわ!フラン君!」



名無し1「スクアーロってこーゆー事良くあるよね。実はおっちょこちょい?」ス「いや・・・今までの流れ見たらわかるだろォ・・・」スクアーロは呆れたように、机に肘をつく。名無し1「あはは・・・」



その姿を見て、スクアーロは舌打ちする。XANXUSは喋ることなく、ずっとウィスキーを飲んでいる。名無し1「・・・(ボスってお酒強いよね・・・」名無しの視線に気付いたXANXUSが問い掛ける。



ベ「どうした、姫」名無し1「ん・・・。眠い・・・。」ス「名無し!?」そう言うと名無しは机にふせて寝てしまう。ベ「まじかよ。」ス「ありえねぇ・・・」X「・・・フン」ル「あらあら、誰か運んであげなさいよ。」


変な終わり方ですみません!えっと続きは貴女の好きなキャラで見れます!下のキャラから選んでください。




ゆうみ
  私に甘い君達"初代編"
  私に甘い君達"白蘭+真6弔花"続編
私に甘い君達
逆ハー リボーン 取り合い ヴァリアー 家庭教師ヒットマン
累計:9,816 月間:12 週間:2
ツイート
コメント(47)
沙紀 返信
フランやばい////死にそう…
堕天使 返信
面白いです・ 王子かっこいい・
ザクヤ 返信
これの続編がみたいです! あと、六弔花とかっ!
朝ごはん 返信
この作品神だ…。漫画バージョンでしてみたい。
アイ 返信
ワォ! スク可愛い♪ (そんなスクも好きですよ…) (*°^°*)/ ♪♪♪
夜璃 返信
フラン君でした!おお…みんな可愛い…←
フラベル 返信
取り合いいいねーー! 気に入ったよ
テキ−ラ 返信
ヤッター ボスだー♪ とっても嬉しいです! これからも見るので、頑張ってください(^^)/♪ あとリクエストしてもいいですか? もしよければ、でいいですので。ボスで、激裏でお願いします! よろしくお願いします!
ヴァリアーラブ(−2除く) 返信
はははは46点だwww フランンンンン!!!! 大好きだよー!!
赤猫 返信
すくぅぅぅぅぅ!!!
1 次へ

あなたにおすすめの作品

私に甘い君達"ボンゴレVSヴァリアー"編
ある日沢田綱吉に一通の手紙が届きました。すべての始まりはその一通の手紙だというコトは、まだ誰も知らない―・・・。(ゆうみ)
リボーン ヴァリアー 私に甘い君達 ボンゴレファミリー 家庭教師ヒットマン
BASARAで属性鑑定しちゃお〜!!
タイトルの通りです! 管)私の好きな人は闇ばっかりですww 三)貴様は何属性だ?(兎佐@微更新)
BASARA 兎佐 属性 地方領主 戦国BASARA
*王子彼氏*
++菊姫様&うた様&せいとう様&ふゆ様&空乃様&ハルナ様&鳴嗄様&綾乃☆様リク++ベルで甘々?ほのぼの?。 …うわ。王子様の人気が凄いな……(臨也)
甘々 臨也 ベル ほのぼの ヴァリアー
。○貴女は誰のメイド様?○。☆ヴァリアーバージョン☆
ユ)こんにちは!【貴方は誰の】シリーズ最新作です! 今回は、ヴァリアーです!(今回は五人ですょ!)(ユア)
ユア 短編 メイド リボーン ヴァリアー
ヴァリアーに入隊っ!?〜1殺し屋少女〜
月「初鑑定完成っ!!」べ「まぁやって損は無いよ☆」フ「2人ともバカですか〜?鑑定内容説明してないじゃないですか〜」月・べ「いってらっしゃーいっ☆」フ「いい加減なバカコンビですねぇ〜」月・べ(怒)(月夜)
ベル 月夜 フラン リボーン ヴァリアー
Powered by 作ろう!